質の良い睡眠が質の良い髪をつくる!?

質の良い睡眠には、素晴らしい育毛効果があります。

実は髪の毛の製造工場たる毛母細胞が活発に動くのは、午後10時から午前2時にかけてであること言われています。

ということは少なくとも12時前にはベッドに入り、質の良い睡眠をとりたいところです。

また就寝時間が遅くなると、質のいい深い眠りである「ノンレム睡眠」をとりにくくなり、育毛を促進する成長ホルモンが分泌されないというのはもちろん、睡眠に関係するメラトニン等の大切なホルモンも分泌されなくなってしまいます。

そこで育毛をして髪の毛のボリュームを維持したいのならば、できるだけ早めに就寝し、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

では、具体的に何時間くらい眠れば十分な育毛効果を得ることができるのでしょうか?

実は必要な睡眠時間というのは、人によって異なります。

中には遺伝的にごく短時間眠るだけでも十分であるという方もいらっしゃいます。

しかしほとんどの方は短時間の睡眠では足りず、平均して6時間から8時間程度の睡眠時間は必要であるといわれています。

十分な睡眠をとることはストレスの軽減にもつながりますし、質の良い睡眠はストレスに対する耐性をアップさせてくれます。

確かに寝不足が続いていると、ちょっとしたことでイライラとしてしまいますよね。

睡眠不足が長期間続くと毛母細胞の細胞分裂が低下したり頭皮の血流が悪くなったりして育毛を妨げてしまいますので、髪の毛の健康のためにも、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

◇参考サイトのご紹介:育毛解決ブログ